リンクのご紹介

 最初に、AmityのOSは、基本的に出荷時のままですと、Windows95に成っています。
ここでは、そのAmityをWindows98、98SE、98Meにバージョンアップする方法を 説明します。

お断りしておきますが、PCMカード対応のCDドライブをお持ちの方や、既にバージョンアップしてある
Amityを手に入れられた方や、ネットワークLAN環境が無い方には、参考にはなりませんのでご了承下さい。

バージョンアップに必要な物と環境

1:PCMカード対応のFDドライブ 
2:Win95対応のPCM-LANカード(無線・有線、どちらでも可)
3:Windows98**のバージョンアップ版CD
4:Windows98**の正規版CD
5:ネットワークLAN環境
                       バージョンアップ方法

1:LANカードのドライバーを
  FDからAmityにコピーします。

2:LANカードをカードスロットに
  差し込み、先程コピーした
  ドライバーのフォルダー位置を
  指定してドライバーを組み込み
  カードを認識させます。

3:次に、コントロールパネルの
  ディバイスマネージャーを開き、
  ネットワークアダプターにこのLANカードの
  ディバイスがあるか、そして正しく認識されて
  いるかを確認して下さい。


4:ここで有線LANカードの場合は、
  既存のネットワークのハブにケーブル接続
  して下さい。

5:接続が終わりましたら、コントロールパネルの
  ネットワークを開き、既存のネットワークの
  環境と一緒にして下さい。

6:次に、LAN環境のどのパソコンでも構いませんので
  そのPCのCD(DVD)に、Win98**の
  バージョンアップ版のCDを
セットして下さい。

   右写真は、Win-Meです

 セットが終わったら、必ず
 このドライブを共有にして下さい。
 
※(名前は、ドライブ名にして下さい)

7:次は、Amityに戻り、マイネットワークを開き
  先程バージョンアップ版をセットしたPCの
  CDドライブを開いて下さい。
  するとここにはセットアップファイルが有りますので
  これをクリック(実行)して下さい。

8:するとセットアップが始まりシステムチェック
  が開始されます。
 

9:ID入力を終了すると、正規版のCDの催促の
  要求をしてきます。

10:ここで正規版をセットします。
   
 左写真は、Win98-SEの正規版です。
 もしあれば、Meの正規版でも構いません。

Amity付属のCDは、圧縮版なので使えません

ここまで来ると、最初から正規版にすれば
良いのでは?と疑問に思われる方が見える
と思いますが、これが駄目なのです。
多分、ペンサーブの関係だと思います。

11:右写真は、9:の続きの画面です。
  ここで、正規のCDの場所を入力します。

  入力例

\\〈正規版のあるコンピューター名〉\〈ドライブ名〉\

  〈正規版のあるコンピューター名〉は、Me以下
  ですとネットワークの識別情報で
  2000・XPですとコントロールパネルのシステムの
  コンピューター名で確認して下さい。

 〈ドライブ名〉は、6:の※を参照して下さい。

12:ここで認識されると、最終のセットアップが
   開始されます。。
   
 

 もし途中で**が見つからない等のエラーが出ましたら
 内容を控えて、スキップで次に進んで下さい。

 分かっている場合は、その都度対処して下さい。



これは、CPの例でしたが、多分、VPも同じ要領でバージョンアップ出来ると思います。

もし解らない事や、何か問題が有った場合は、メールか掲示板にお書き込み下さい。


13:無事セットアップも完了して

  Meに変身出来ました。


ペンコン同盟

Ainoh